新人理学療法士 勉強

スポンサーリンク
新人理学療法士 勉強

新人理学療法士勉強方法(e-learningを活用しよう)

家で勉強するためにもどうすればいいんだろう、参考書もいいけど、頭に入ってこない こういった悩みに答えます。結論から言うと、e-learning(動画)を活用しましょう。今の時代、ネットを使って勉強できます。 動画でも、分かりやすく解説してあるものもあるのでオススメです。
新人理学療法士 勉強

疼痛に対して治療の考え方

疼痛を治療するには、どこから治療していけばいいのか、疼痛が再発しないためにはどうすればいいのか、この2つの悩みに対して解説していきます。 結論から言うと、どこから治療するべきか?局所→全体→局所といった風にやっていけばいいです。疼痛が再発しないためには、そもそも疼痛の原因について考えて、 局所からだけでなく全体をみて介入することが重要です。
新人理学療法士 勉強

理学療法士向け オススメの本・参考書(7選)

新人理学療法士向けにオススメ本を紹介します。 文献などで調べるのもお勧めですが、本がまとまっているので勉強しやすく良いです! 自分は整形分野を中心に勉強してきたので、整形分野で働いている理学療法士さんにもおすすめです。
新人理学療法士 勉強

歩行分析のポイントを解説(新人理学療法士向け・簡単に考えよう)

今回は、なるべく簡単に歩行分析を行うために、みるべきポイントを絞って解説します。重要なことは、歩行観察する際にみるべきポイントを絞っておくことです。 姿勢分析、歩行観察、患側の立脚、全体をみる、歩行観察と評価を照らし合わせるといった順に行っていくと混乱せずに行えると思います。
新人理学療法士 勉強

姿勢分析の考え方(動作分析(歩行)に繋げることが重要です)

姿勢分析ってなんの役に立つんだろうって思っていました。 姿勢分析をすることで、筋緊張をみることや骨アライメントをみることに役に立ちます。特に立位と歩行を比較すると、立位と動作時のアライメント変化をみることができます。 そうすることで、動作分析(歩行)する際、姿勢の特徴をつかみやすくなります。姿勢分析で、患者さんの全体像を捉えることが重要です。
新人理学療法士 勉強

SLRで体幹筋が働く?(体幹機能を評価する方法)

SLRってどんな効果があるのか、体幹機能が評価できる??など SLRに関して、どんな効果があるのか気になることがあると思います。文献を参考にまとめました。特に体幹筋を中心にSLRを解説しています。例えば、腰痛の際など、activeSLRでよく評価すると思います。 結論としては、SLRでも体幹筋は使われており、体幹機能を評価する方法の1つとしてよいかと思います。
新人理学療法士 勉強

大腿骨頸部骨折 保存療法(免荷時の理学療法について)

大腿骨頸部骨折、転子部骨折の保存療法の際のリハビリテーションについて解説していきます。頸部骨折、転子部骨折以外の骨折で免荷しつつ介入する際にも 使える考え方を紹介します。免荷時のリハビリテーションでのPOINTは、 荷重量を守りながら、荷重感覚の学習を行っていくことです。
新人理学療法士 勉強

大腿骨頸部、転子部骨折 理学療法(治療・後編)

大腿骨頸部、転子部骨折の治療のPOINTは、 疼痛消失、股関節の機能向上でした。 疼痛に関しては、詳細な評価を行い、術後の疼痛の場合は、時期により行う治療が異なるため注意して介入しましょう。 股関節の機能向上は、当たり前ですが、必須です。ここでは、どういった点を 優先して治療していくべきか多いパターンを紹介していきます。
新人理学療法士 勉強

大腿骨頸部、転子部骨折 理学療法(治療・前編)

評価を行い、いざ治療となると、やることがたくさんあってどこからやっていいか困ってしまいますよね。自分も新人の頃、なんか問題点はたくさんあるし、どこからやっていけばいいのか困っていました。自分の思う大腿骨頸部骨折、転子部骨折の治療に関してのPOINTについて解説していきます。 POINTは、疼痛を対処しつつ、股関節の機能を向上させていくことです。疼痛はどうやって対処していけばいいか、解説していきます。
新人理学療法士 勉強

大腿骨頸部、転子部骨折の理学療法(評価編)

大腿骨頸部、転子部骨折のリハビリの進め方について解説していきます。 自分は、整形分野の回復期病院で2年程やっていました。 大腿骨頸部骨折の評価のPOINTは、 骨折部の状態の確認、受傷機転、既往歴にも着目することです。
スポンサーリンク