WordPress初心者がつまずきやすいところを解説

WordPress
taro
taro

やばい、またバグった、、

全然動かない、、

WordPress初心者がつまずきやすいところ(自分がつまずいたところ)を中心に解説します。自分はこれで何時間も悩みました。また、つまずかないようにするための解決方法についても書きました。

なによりエラーメッセージを読むことが一番重要です!

エラーメッセージが分からなかったらコピペしてググる!

ファイルパス間違い

ミス

相対パスで書いたままの状態になっている。img、css、JSファイルの読み込みなど

<p>テスト</p>

コピーされました

解決方法

絶対パスへ書き換える。WordPressテンプレートタグを使用します。

<p>テスト</p>

コピーされました

ファイルパスを間違えないために、コードeditor上で一括置換を行い、漏れがないようにするのがおすすめです。

PHPの文法ミス

初歩的ですが、PHPの開始タグの?や閉じタグを忘れていたことがありました。また、二重で開始タグを書いたりしていました。

スペルミスなどがないように、コードeditorの補完機能、拡張機能を使うと良いと思います。

テンプレートタグのスペルミス

先ほどのミスに似ていますが、慣れていないためテンプレートタグの打ち間違いでエラーが出ることがありました。

先ほどと同様にスペルミスなどがないように、コードeditorの補完機能、拡張機能を使うと良いと思います。コピペできるように自分でまとめておくこともいいと思います。

また、WordPressテンプレートタグについてまとめた記事がありますので、ご自身の責任でコピペして使用してください。

jQueryを導入して動かなくなる

これもあるあるですね。静的なページからWordPressへ移行させる際に失敗しやすいです。

原因

WordPressは、jQueryがもともと読み込まれていますが、$を使用するとエラーがでるようになっているためです。$は、他のライブラリーなどにも使用されていてかぶらないようになっているので、エラーが出現します。

対策

jQuery(function($) {
    例 $().method();

    $を使って普通にかけます。

});

コピーされました

こんな感じで書くと$を使用しつつかけます。jQueryを使っているよってアピールすることが大事ですね

まとめ

WordPress初心者が間違いやすいところを中心に解説しました。その場で、解決することも大事ですが再び同じミスをしないように対策を取ることが大切だと思います。自分は、対策を取ることで現在では、こういったミスは減少しています。また、エラーメッセージをしっかり読むことが一番大切だと思います。

オススメの勉強本はこちらから

間違いなどありましたらコメントよろしくお願いします。

コメント