完全初心者がプログラミング独学に挑戦(今までやったこと)

プログラミング 初心者
taro
taro

プログラミングって独学できるかな~

何から勉強すればいいかな~

やっぱり、プログラミングスクールとか通うべきかな

A.自分ができるようになった程度はできるようになると思います。具体的には、簡単なサイトやWordPressの構築、WordPressのカスタマイズなどできるようになりました。しかし、独学にもメリット、デメリットが存在すると思います。そのため、独学でのメリットや具体的な独学方法(実際に自分が行ったこと)を伝えます。

プログラミング独学のメリット・デメリット

メリット

  • 通う時間などがない
  • 費用がかからない(ほとんど無料)
  • 自分のペースで進められる
  • 分からないところ調べる方法が身につき自分で解決できるようになる

デメリット

  • 分からないことで時間がかかってしまう危険性がある
  • 何を勉強すればいいか迷ってしまう

独学方法(具体的に自分が行ったこと)

デメリットで挙げた何を勉強すればいいか迷ってしまう、分からないことで時間がかかってしまう可能性があるという2点を解決するために独学方法やエラーで困った際に、自分が行ったことを紹介します。

勉強したこと

  • HTML、CSS
  • Javascript(jQuery)
  • WordPress
  • PHP

勉強方法

自分が行った独学方法について紹介します

POINT とにかく手を動かす

  1. Progateドットインストール(HTML、CSS)
  2. おすすめ 模写で調べて模写(javascriptが必要なところ以外)
  3. ProgateでJavascript、jQuery
  4. 2の模写でできなかったところをもう一度やる
  5. ローカル開発環境を作る
  6. Photoshopでpsdデータを使用してコーディング
  7. ProgateでSass勉強→書きやすさに感動!
  8. WordPress挑戦→PHPが分からず挫折
  9. Progate PHP
  10. WordPress再度挑戦(WordPressの教科書をみながら作成)
  11. 自分のブログを作る
  12. ブログのポートフォリオページを作る
勉強方法まとめ

手を動かして、コードを書くことが重要。よく言われていることですが、とにかく模写や自分で作品を作ってみることが一番勉強になりました。できると思っていたところができなかったり、エラーや分からないところが大量発生するので、、

分からないところは、検索するかProgateドットインストールで解決しました。
少し難しいですが、PHPを動画(Udemy)を使って勉強しました。
動画なので、わかりやすいし、何回も見れるのでお勧めです。

実際に私が勉強し、参考になった動画は、
たにぐちまことさんのPHP+MySQL(MariaDB) Webサーバーサイドプログラミング入門です。
この動画では、PHPとサーバとの連携や実際に簡単なMemoアプリを作り
PHPでアプリケーションを作る基礎を学ぶことができます。
動画は、結構値段がしますが、セールの時だと2000円ほどで買えるのでお得です。

まとめ

実際に自分が行ったプログラミング独学方法について紹介しました。Progateやドットインストールで基礎的なことが理解できたら、どんどん自分で作っていくことをお勧めします。自分もたくさんつまずきましたが、つまずいた分だけ成長できました。また、エラーが起こった際の具体的な検索方法や初心者がつまずきやすいところは、他のページにまとめてありますので、ご覧ください。

オススメの本はこちらから

間違いなどありましたらコメントよろしくお願いします。

コメント